スポンサーリンク

ソーダストリームのガスシリンダーを長持ちさせるには、500mlのボトルを買え!



今年の夏とうとう、ウチにもソーダストリームを導入しました。

おかげさまで、ハイボールが止まりません。。。

炭酸水を家で作れるって相当便利です。ペットボトルを買うよりも安いし、ゴミが出ないのがGoodです!

ただし、ソーダストリームを購入したら、まずは500mlのボトルも一緒に買いましょう

最初は1000mlの炭酸水が作れるボトルがついてくるんですが、ガスシリンダーを長持ちさせたかったら、500mlのボトルは必須です。ハイ。



500mlのボトルが必要な理由

最初に1000ml用のボトルが付属していますが、ガスを長持ちさせたかったら、500mlのボトルが良いです。

ソーダストリームは水に二酸化炭素を入れて、炭酸水を作るわけですが、ボトルによって、その補充度が変わってきます。

強炭酸で飲みたいのであれば、
  • 1000mlは約6回補充
  • 500mlは約3回補充
なんだ、倍だから当たり前じゃん!っと思われる人もいると思いますが、ガスの充填時間が違うので、明らかに500mlを2回作った方がガスが少なくて済みます

そして、ガスが抜ける速度もほぼ同じなので、たくさん作りすぎると、放置時間が長くなって、1000mlの場合もう一度ガスを充填しないと強炭酸が楽しめなかったりします。

なので、500mlのボトルは1本1000円強しますが、購入しておいて損は絶対にないです。2本あれば十分です。

スポンサーリンク

500mlのボトルについて

ボトルは店舗でも買えますし、ネットでも購入できます。

基本は2本セットですが、1本でも購入できます。

Amazonで見てみるソーダストリーム500mlボトル
楽天で見てみるソーダストリーム500mlボトル
Amazonも楽天も同じ料金で、2,160円です。自分はヨドバシカメラで購入しましたが、やっぱり、2,160円でした。

ガスシリンダーの料金

ガスがなくなったら、ガスシリンダーを交換します。

ガスシリンダーの料金は以下の通りです。
自分の場合は送料がかかるので、ヨドバシカメラにガスシリンダーを持って行って交換しています。料金は同じ2,160円で交換できます。

新規で予備のガスシリンダーを購入する場合は3700円で購入できます。自分は1本新規で予備のガスシリンダーを購入しました。

個人的には1本予備を持っておくことをおすすめします!

毎日使っていて、いきなりガスが切れると、悲しい思いをしてしまいますよ。。。

ソーダストリームに慣れると、ペットボトルを買うのがバカバカしくなります。

まとめ

  • ソーダーストリームで効率よく強炭酸を楽しみたいなら、500mlのボトルは必須
  • 1本ではなく2本あった方が好ましい
  • ガスシリンダーも1本予備があった方が、急なガス切れにも対応できるのでおすすめ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする