スポンサーリンク

AndroidでNode Redを使う〜Amazon Echoをより快適に使うために〜



前回、アレクサ(Amazon Echo)でBroadlink RM mini3(黒豆)を使用するのにNode-Redを紹介しました。

今回は無線LANリモート赤外線リモコンBroadlink IRコントローラ mini3を使って、Amazon Echoで「アレクサ、〜して」で電気をつけたり、エアコンを電源をON,OFFしたりしたいと思います。

その時はNode-Redはパソコン(Windows)で動かすように説明をしていたんですが、よくよく調べたら、Android5.0以降であれば、Node-RedをAndroid端末で利用できるようでした。

PCのNode-Redを経由しなくて済むようになったので、さらに快適に利用ができるようになりました♪

今回はそんなAndroidでNode-Redを利用する方法です。




Termuxをインストールする

まずはGooglePlayから、Termuxをインストールします。



Termuxをインストールしたら、Termuxを開きます。

スポンサーリンク


Node-Redを利用できるようにする

Termuxで以下を上から順に実行します。

apt update

apt upgrade

apt install coreutils nano nodejs

npm i -g –unsafe-perm node-red

node-red

Node-RedのHPより

まずはapt updateを入力して、enterボタンで実行します。



次にapt upgradeを入力して実行します。



実行したら、[y/n]という選択支が出てくるので、yと入力して、実行します。



次に、apt install coreutils nano nodejsと入力して実行します。



これも実行したら、[y/n]という選択支が出てくるので、yと入力して、実行します。



次にnpm i -g –unsafe-perm node-redを入力して実行します。



最後はnode-redと入力して実行すると、node-redが動き始めます。



動き始めるとこんな感じの表示になります。


Amazon Echo(Alexa)でnode-redを使う方法

こちらを参照ください。

今回は無線LANリモート赤外線リモコンBroadlink IRコントローラ mini3を使って、Amazon Echoで「アレクサ、〜して」で電気をつけたり、エアコンを電源をON,OFFしたりしたいと思います。

まとめ

パソコンを付けっ放しにする必要がなくなるので、とても便利。

Amazon Echo (Alexa)で利用する、node-redの為だけに、Raspberry Piを購入する必要もない。

Android5.0以上が必要

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする