スポンサーリンク

指をポキポキ鳴らすと太くなる!?〜60年間人体実験した人がいた〜【イグノーベル賞受賞】



指ポキポキ鳴らしてますか?

個人的にはよく手を動かしたなーっと言う時にポキポキと鳴らすのが癖になっています。

ポキポキの代表と言えば、北斗の拳でおなじみのケンシロウですね!



ポキポキ鳴らした方が強そうな感じでますね。。。

すみません。話がそれてしまいました。

肝心の指をポキポキと鳴らしたら太くなるか?

答えは太くならないが正解です。

確かに、鳴らして太くなるなら、ケンシロウの指だけアンバランスな太さになっていないとおかしいですよね。

この指ポキポキを右手と左手で試した男がいます。



指ポキポキでは指が太くならないと証明した男

ドナルド・L・アンガーさんが2009年にイグノーベル賞を受賞しこれを証明しています。

この、ドナルド・L・アンガーさん、60年に渡り、左手のみ1日最低2回ポキポキと鳴らして、右手は何もしなかった時、鳴らした手は関節炎が起きるのか?っという実験をした強者です。

One man's long, noisy, asymmetrical adventure gets him a high five

詳しくはこちら

60年毎日続けるなんて、凄すぎです。。。

ちなみに関節炎はおきず、指も肥大化したというレポートはないので、60年鳴らしても指は太くならないと言うことですね。

ちなみにイグノーベル賞とは

1991年に創設された「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられるノーベル賞のパロディーである。

wikipediaより

なんか個人的にはこういう研究している人好きです。きっと悪い人はいないはず!!

スポンサーリンク

指がポキポキ鳴る原因は?

関節内のキャビテーション — 関節に物理的な力が加わったとき、内部では滑液の流れの中で真空に近い部位が出来る。そして小さな気泡が多数生じ、それらがはじけて大きな音が出る。この説明ではクラッキングはどの関節でも行うことが出来るといえる。例えば脊椎の徒手整復術(マニピュレーション)など

wikipediaより

簡単に言うと、指を動かした時に、関節と関節をスムーズに動かすための液体に気泡ができて、それがはじけて音がなっているっということです。

人間の体って不思議ですね。気泡がはじけた音でそんな大きな音がするもんなんですね。

無限にポキポキする人

youtubeにはこんな動画も!!

なんか痛そうです。。。そんなに鳴らさなくても。。。



ケンシロウの指ポキポキに近い気持ちいい指ポキポキ


まとめ

  • 痛くない程度なら、指はポキポキしても太くならないし、関節炎にもならない。
  • ケンシロウのように指をポキポキ鳴らせる人もいる。
  • 指のポキポキ音は泡がはじける音だった。
  • 指鳴らして太くなったと言う人がいたら、それはもともと骨太な人。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする