考え方

これからの若者は働き方が多様化する

平成がそろそろ終わるので、ちょっと働き方について書いてみようと思います。

特にこれからの若者は働き方が多様化する時代を生き抜いていくことになると思います。

例えば、プロジェクトごとにチームが集まってプロジェクトが終わったら解散。

また、複数のプロジェクトに参加し、自分の強みを生かしていく働き方が当然になっていくと思っています。

今までは、一度レールを踏み外したら終わり。。。

みたいな昭和的考えがはびこっていましたが、今はもう、そんなことは無くってきましたね。

本当に仕事を自由に選べる時代になってきました。

好きなことを仕事にして、楽しく生きていける時代になってきています。

そんな感じで、今回は今後の若者の働き方についてマサ的仮説を書いてみたいと思います。

経験することでお金を生むことができるようになる。

インターネットの発達によって、個人の情報発信がしやすくなりました。

  • ブログ
  • SNS
  • Youtube

様々な個人の発信媒体があるので、自分の経験に共感できるフォロワーが増えることで、お金を手に入れることができます

自分が好きなことをやって、経験し、その経験を発信する。

情報発信をすること自体が仕事になる時代がもう既にやってきています。

今後はもっとこの流れが加速すると思っています。

なので、『あーこれは時間の無駄だったなー』みたいなことは無くなってくるのではないでしょうか。

お金の為に就職するのではなく、スキルアップのために就職する

もちろん、収入は大事です。

ですが、個人が発信し、個人が仕事を取れる時代になってきています。

そのため、就職はあくまでスキルアップをする場という考え方が浸透してくると思うんですね。

今後は何社も就職するといった流れも出てくるのではないかと思います。

まさに、サラリーマンの掛け持ち時代

そうすることで、個々のスキルがアップし、今後の日本を支えていく大きな力になり得ると思っています。

できる人とできない人の二極化が加速する

やる気がないからと、何もしない人はマジで貧乏になる時代に突入すると思います。

自分が経験して感じたことが、特に大事になってくる時代に何も行動しないというのは自殺行為です。

逆に、とにかく行動してみる!!っというタイプは経験と自分が感じたことの量が圧倒的に積み上げられるので、何もしない人と大きな差が生まれることでしょう。

いままでのただの労働力として使われている時代だったら、そんなに収入にも差が開かなかったですが、

個々が戦うこれからの時代はこの差が大きく収入に差をもたらすことになります。

とにかく思いついたら、即行動が今後の成功の鍵でしょうね!

ホリエモンもこの本で言っていますね

ホリエモンはマジで極端ですが、こういった時代がもう来ています。

働き方が多様化する時代を生き抜くには

とにかく、小さなことから始めてみることだと思っています。

時間が無いと言って、二の足を踏んでいるのでは無く、小さな一歩を出すことです。

そうやって始めて、自分のできること、できないことが明確化され、新たに学ぶ意欲もでてくるのではないでしょうか??

圧倒的な個人のスキルアップが今後の鍵だと思っています。

個人のスキルアップには以下の記事を参照してみてくださいね!

石の上にも3年のことわざには意外な裏づけがあった。それはよく知られているあの法則だった。よく、3年我慢したら、良いことが起きる。っという意味で、石の上にも3年という言葉が使われますよね。でも、なんで3年なんだろう?って思った...

 

ABOUT ME
マサ
マサ
自分がやりたいことはやりたいだけ全部やる!!っと意気込んでる、ちょっと変わった人( ^ω^ ) 今日もどこかで笑いながら生きています♪