スポンサーリンク

LINE@で管理する人を増やす方法と追加できない時に確認すること【iPhone】



個人店舗なんかで、LINE@を導入しているところもあるかと思います。最初は無料で使えるので、自分でやれば経費をかけずにお客さんを管理できたりと使い勝手は非常に良いです。ただ、従業員がいる場合にスタッフにも管理を任せてたいなと思われる方も多いと思います。LINE@は管理者や編集者を追加することで、複数人で管理することができます。それでは早速管理者を増やす方法です。



管理者を増やす方法

画像はLine@公式ホームページより

まずアプリを開いてログインしたら、メンバー・アカウント管理をタッチします。



次にメンバーの管理をタッチします。



メンバーをタッチします。



メンバーの追加をタッチします。


LINEで運営をさせたい人へメッセージを送るか、追加用のQRコードを表示して、追加したい人に読み込んでもらうパターンがあります。



QRコードの場合はこんな感じです。これをいつも通り相手に読み込んでもらいましょう。



ラインで招待メッセージを送った場合は相手にメッセージが届くので、リンクをタッチしてもらいましょう。



リクエストを承認するをタッチしてもらって完了です。



スポンサーリンク

管理者が増やせなくて困った時は

通常はメンバー・アカウント管理というのがあります。



ただ、稀にメンバーとアカウント管理がない場合があります。



個人店舗などでありがちなのが、誰かに作成をしてもらったけど、その人が管理者で、自分は運営担当者となっていた場合は管理する人を追加することができません。管理者に管理権限をもらえるようにすぐに連絡しましょう。

自分が管理者かどうかはメニューバーをタッチして、管理者運営担当者かで判断することができます。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする