スポンサーリンク

クラウドサービスはこれで決まり!〜無料で50GBまで使用できるMEGAは写真や動画の保存に最適〜【iPhone】



スマホで利用しやすいクラウドサービスはDropBoxやGoogleDrive、iOSだったらiCloudなんかが代表的ですが、スマホアプリで利用できてなんと50GBまで無料で使えるサービスがあります。それが『MEGA』です。iCloudで50GBを利用するには月々130円かかるので、それが無料で使えるのは大変お得です。また、写真や動画の保存には通常、自分で選択してアップロードするのが普通ですが、スマホアプリがあるクラウドサービスの場合は自動的にカメラで撮影され保存された動画や画像をアップロードしてくれるので大変便利です。

今回はiPhoneでMEGAを利用する場合をご説明します。

スポンサーリンク

MEGAのアプリをダウンロードする

APPストアでMEGAのアプリをダウンロードします。下のリンクでAPPストアのMEGAのアプリまでショートカットできます。

MEGAのダウンロードはこちら

スポンサーリンク

MEGAのアカウントを作成する

まずはダウンロードしたMEGAのアプリを開きます。
  • 名前
  • メールアドレス(Gmailがおすすめ!お持ちでない方はこちら
  • 任意のパスワード
  • 上と同じパスワード
の4点を入力し、利用規約にチェックを入れて、アカウント作成をタッチします。



確認のメールを送りました。という画面になるので、メールを確認します。



「MEGAのメール確認が必要です」っという題名でメールがきています。タッチしてメールを開きます。



上の赤いボタンが押せない場合は下のリンクをタッチします。



メールアドレスは入った状態でSafariの画面が開くので、先ほど決めたパスワードを入力して、Loginをタッチします。



パスワードの保存はどちらでもいいですが、迷ったら、とりあえず今はしないをタッチします。



この画面まできたらアカウント作成は完了です。開くをタッチしてアプリでログインしましょう。


MEGAアプリでログインする

アプリが開いたら、アカウント作成時に入力したメールアドレスとパスワードを入力してログインをタッチします。



ダイアログが出たら許可をタッチします。



アカウントをアップグレードするは【省く】をタッチします。


初回ログイン時に写真のアップロードの設定をする

動画アップロードもタッチしてONにしておくと動画も自動的にアップロードしてくれます。モバイルデータを利用しますにチェックを入れると、速度制限がすぐに来る可能性があるので、一旦OFFのままにしておくことをおすすめします。

オンにするをタッチします。



MEGAが写真へのアクセス求めています。とダイアログがでるのでOKをタッチします。



以上で完了です。

アプリを起動しておけば、バックグラウンドでもアップロードしてくれるのでとても便利ですよ!

スポンサーリンク

フォローする