スポンサーリンク

DJ を始めるために必要なモノと知っておくコト



DJを始めるのに、近年どんどん敷居が下がって来ていますね。

そんな、敷居が下がり始めた序盤くらいにDJってなんぞや?っということで始めたのを覚えています。

当時、右も左もわからなかった中趣味で始めたDJですが、CLUBBARでDJができるようになったのは本当に恵まれていたと思います。

最近では今からDJを始めたいという初心者の方に教える機会が増えてきたので、今回はDJを始めるために必要なモノと知っておくコトをお伝えしたいと思います。



そもそもDJは何をしているのか?

DJは簡単に言うと、曲を切り替えているだけです。

そこにはいろんなテクニックが存在しますが、ただ曲を切り替えているだけなんですね。

DJをイメージしていただければわかると思いますが、

レコードやCDデッキの間にミキサーという2つのデッキを繋げる機器で、曲を切り替えています


なぜ、DJは始めやすくなったのか?

DJがとても簡単にできるようになったのは、パソコンを使ってできるPCDJというものが、現れたからです。

昔のようにレコードやCDをたくさん持っていなくても気軽にスタートができるようになりました。

また、ターンテーブル、ミキサー、CDJなど、始めるまでに大体20~30万くらいかかるのが普通でしたが、PCDJのMIDIコントローラーの登場で安いものでは数千円〜、30000円もあれば、それなりの練習もできる環境が整います

そのため、DJを始めるのにそれほどお金もかからない。曲も簡単にダウンロードできるので、とっつきやすい趣味の一つになったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

DJを始めるのに必要なもの

手取り早くDJを始めるなら、パソコンとPCDJ用のコントローラーがおすすめです。初めてみて面白ければ、ターンテーブルやミキサーなどを購入していけばいいと思います。(意外と最初の練習は地味で諦める人も多いので)
パソコン

windowsでもMacでどちらでも大丈夫です。あまり古すぎなければ、スペックも問題ないと思います。
PCDJのMIDコントローラー


エントリーモデルのおすすめはパイオニアのDDJ-SB2です。
30000円くらいで購入できます。まず、お宅DJからスタートするにはちょうど良いモデルです。

おすすめのポイントはTRIM(トリム)という音量を調整するつまみが付いていること。30000円のモデルではDDJ-SB2とnumarkのMixtrack Platinumくらいです。
ヘッドホン

基本はデザインで選んでいいと思います。CLUBなどの現場で回すようになれば、それなりに遮音性が優れたものが良いですが、家で使うレベルであれば、5000円のレベルのものでも良いと思います。

スピーカー


個人的にはそれなりのスピーカーを使った方が良いと思います。もし、DJをしないかなーっと思ったとしても、良い音を聞けるモノを持っていれば、後々後悔することはないでしょう。

安価に済ませたい人はBluetoothスピーカーなんかでも、コントローラーと接続すれば、利用できます。

とりあえず、この4つがあれば、スグにでもDJを始めることができます

いろいろ考えて買うのはめんどくさいなーっと思う方はセットなどもあるので、そちらで購入してみてはいかがでしょうか?

Amazonで見てみる

まとめ

  • DJはただ曲を繋いでるだけ、そこには様々なテクニックが秘められている。
  • PCDJであれば、機材をそろえるのにそんなにお金はかからない。
  • 簡単に始められるので趣味の一つにはちょうど良い。

DJをやっていて、楽しいと思える瞬間

個人的には好きな曲をつなぎ合わせて、あーこの繋ぎめっちゃ好きっていう瞬間です。ただの自己満足ですが、それが最高な瞬間です。

また、現場で回すようになったら、自分の選ぶ選曲でオーディエンス(お客さん)がノッていたり、いい気分になっているのをみるのが最高にエクスタシーですね。

音楽が好きな人は一度はDJをやってみると、その魅力に引き込まれるかもしれません♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする