スポンサーリンク

DJを始めた初心者のための曲の繋ぎ方



DJを始めたらまずは曲を知ること、そしてCUEポイントをつけていきますが、そのれからは曲と曲をどう繋げるか?が大事になってきます。

一番簡単なのはカットインです。次の曲をいきなりブッこんでいくやり方ですが、もう少し自然に繋げられるような繋ぎ方をご紹介します。

初心者でもできる、とてもオーソドックスな繋ぎ方です。できるだけ、わかりやすくお伝えできればと思います。



初心者はここだけ使おう!

TEMPOLow縦フェーダーだけで繋げていきます。



スポンサーリンク

繋ぎ方

もともとかかっている曲を『A』今から繋げる曲を『B』とします。
曲を選ぶ
次の曲を選んで、デッキにセットします。
テンポを合わせる
選んだ曲のテンポを今かけている曲のテンポに合わせます。

テンポの合わせ方はTEMPOのフェーダーを上下させて合わせます



PCDJの場合はフェーダーを上下させれば、数字が上下するので、同じ数字に合わせます
曲を切り替える
CUEポイントをつけていると思うので、Bの曲のCUEから曲をスタートします。

CUEポイントの付け方はこちら参照

下の図のAの曲の16カウント前からBの曲のCUEをスタートします



8カウントしてから、Bの縦フェーダーを徐々に上げていきます図では緑のところです



次にAのLowのつまみを徐々に落とします。(左に回します)図では黄色のところです



Bの縦フェーダーを一番上まで上げます図では青のところです



Aの縦フェーダーを一番下まで下げます図では赤のところです。

この曲の変え方が初心者にも簡単で、自然に繋がったように聞こえると思います。

あとはこれを繰り返すだけです。

最初は焦って難しいと思いますが、慣れてくると、他のツマミを触る余裕がでてきたり、ちょっと長い間マッシュアップ(AとBの曲を両方かけて、自然な感じに聞こえるようにする)することもできるようになると思います。

地味な練習ですが、これを続けると上達が早いですよ♪

練習時のポイント

まず、選曲が大事です。選曲したリストをセットを呼びますが、セットを作る時に『この曲とこの曲は相性が良さそうだな』などを考えながら選曲すると良いと思います。

その選んだ曲のセットで練習した時に、これとこれは相性がいいけど、これとこれは相性が悪いんだなーっというのがわかってきます

最初はイントロにバスドラム(ドラムのドン・ドンという音)のリズムがある曲で練習すると曲の特徴や、曲の展開などがわかりやすいですし、何よりも曲と曲を繋ぎやすいです。

ある程度慣れてきたら自分の好きなジャンルの曲でやるのが一番、飽きずに練習を続けられると思いますよ♪

まとめ

  • 初心者が使うのはTEMPOフェーダーと縦フェーダーとLOWのつまみだけ
  • バスドラムでリズムをとってあるイントロのある曲で練習してみる
  • 最初は慌てるけど、必ず繋ぎは慣れてくる

最後に

意外とDJの繋ぎかたや、ソフトの使い方の要望が多かったので、こんなサイトも作ってみました。よかったらご参考にしていただけると幸いです。

DJをこれから始めたい。もしくは始めたけど、うまくできなくて困ってる。できるだけ早く上達したい!そんなDJ初心者の為のDJ道場

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする