行ってみた

東京銀座ベイホテル泊まってみた!意外と快適なカプセルホテル

東京銀座にあるカプセルホテル『銀座 BAY Hotel』に行ってきました。

初めてのカプセルホテルだったのですが、なかなか快適に過ごせたのでレポしたいと思います。

マサ
マサ
物音に弱い人はやめとけよ

銀座 BAY Hotelの独断と偏見の評価

料金と設備、サービスを個人的に判断すると。

星4.0

料金

今回はアゴダで申し込みをしたんですが、一泊がなんと2,851円(税込)でした。

この金額で止まるなら、ネットカフェ に泊まるよりも遥かに安く快適だと思います。

通常の東京ベイホテルの料金は¥2,950~¥4,350になるようです。

マサ
マサ
安すぎだな

サービス

大したサービスはないですが、受付のお兄さんはハキハキとした爽やかBOYだったので、良かったんじゃないかと思います。

マサ
マサ
とっつきにくい受付じゃなくて良かったよ

アメニティも充実していていい感じでした。

ボディタオルやカミソリなど、通常必要だと思われるものは全て揃っています。

設備

シャワーの水圧はなかなか強めでいい感じでした。

ベッドは意外と広い感じで、190cmの人くらいまで寝れるんじゃないかなっと思います。

ただし、いびきが結構ひどいです。。。

寝付けない人は絶対寝付けないくらいの騒音です。

マサ
マサ
耳栓持って行っとけばOKだよ(多分)

 

 

銀座 BAY Hotelの内覧

休憩ラウンジ

飲食や休憩する場所も無料で使えました。

電子レンジなどの用意もいい感じです。

奥は喫煙室になっていました。

マサ
マサ
TVが時代劇だった

ロッカー

使うロッカーはチェックイン時に決まっています。

ロックの仕方はダイアル式です。

鍵を開けている状態で番号選んで、ロック側につまみを回すと、任意の番号でロックすることができます。

また、ロッカーの中にタオルなどのアメニティが入れてあります。

マサ
マサ
バスタオルとハンドタオルがあったのが良かったよ!
マサ
マサ
ロックした番号を忘れても、マスターキーで開くタイプだよ

シャワー室

シャワーは水圧などもいい感じでした。

シャンプーなどは用意してありますが、自分の好きなもの持って行っていた方がよいと思います。

洗面所

ドライヤーもしっかり完備していました。

ただ、ドライヤーが置いてない洗面所もあるので、あるところに行ってください。

カプセル

意外と広い感じでした。

なんか秘密基地みたいな感じでよかったです。

枕元でコンセント利用とUSB充電ができるようになっています。

マサ
マサ
オマエ、デバイス持ちすぎだろ

銀座 BAY Hotelの場所

東銀座駅から徒歩6分くらいでつきます。

銀座駅からでも徒歩10分くらいなので、駅からのアクセスも抜群でした。

マサ
マサ
泊まるとこに困ったらなかなかオススメだよ

 

ABOUT ME
マサ
マサ
自分がやりたいことはやりたいだけ全部やる!!っと意気込んでる、ちょっと変わった人( ^ω^ ) 今日もどこかで笑いながら生きています♪