Android一覧

アプリを使わずに写真(スクリーンショット)に書き込みをする方法【 Xperia】【スマホ】

写真にメモをいれて、友達に送りたい!! そんな時はアプリを入れて対応します。 ただ、もっと手軽にスクショに書き込みをしたい!!っという人もいるでしょう。 Androidスマホの中でもXperiaは初めから、スクリーンショットにメモする機能が備わっています。

YouTubeの動画をソフトを使わずに簡単にダウンロードして保存する方法

YouTubeの動画を見ていたら、『この動画、保存して後で見たいな〜』っと思うことがあります。 また、アップロードした人が動画を削除してしまって、お気に入りの動画が見れなくなってしまった。。。そういう経験をされた方も多いと思います。 お気に入りの動画が見れなくなってしまうと、ガッカリしますよね。

スマホの端末で違うスクリーンショット(画面画像)の撮り方〜わからない時はこれを見て〜

iPhone、Androidでスクリーンショットを撮る時は操作方法が違います。 しかも、Androidもその端末によってスクリーンショット(スクショ)の撮り方が違うので、スマホが変わると『どうやって、撮るんだっけ?』っと戸惑うこともあると思います。

自分のLINEのURL(アドレス)を使って、友達登録してもらう方法〜URLの表示方法と送信方法〜

LINEで友達登録をしてもらう時はQRコードもしくは、ふるふるがメインだと思います。 ただ、遠い友達などにLINEの連絡先を登録してもらう時はQRコードを送ってしまうとスマホで読み取るのが面倒です。 そんな時は自分のLINEのURL(アドレス)を送って登録してもらいましょう。 ワンタッチでとても楽に友達登録ができます。

URLを短縮するGoogle URL Shortenerが使えなくなる。今後はBitlyを使おう!

URLを短縮するサービスと言えば、Google URL Shortenerです。 『goo.gl/~~~~~』というアドレスを見たことはあるんじゃないでしょうか? ただし、このとってもポピュラーなサービスが使えなくなります。 Google URL Shortenerのページでは以下のように記載があります。

短縮URLを解析する方法〜怪しいアドレスは確認してからアクセスする〜

短縮されたURLはアドレスからどこのサイトかも予想がつかないので、ちょっと怖いですよね。 GoogleのURL短縮サービスも2019年3月をもって終了するほどです。 今後のURL短縮サービスはbitly.comがおすすめです! 今回はそんな短縮されたURLが元々どんなURLだったかがわかる解析サイト紹介します。

LINEの絵文字が追加できるようになった!?買い方と使い方は?

4/19から、LINEの絵文字が購入して、追加できるようになりました。 LINEの絵文字は今まででも十分なボリュームがありましたが、今後さらにバラエティーが広がりますね! このLINE絵文字は現在、iOS(iPhone,iPad)とAndroidに対応していて、PC版LINEではまだ対応していません。 PCで表示した場合は下のようにタグで表示されます。