スポンサーリンク

仕事の4つのタイプ~あなたはどの種類に当てはまりますか?~


自分がやっている仕事に満足していますか?その仕事は無給でもやりたい仕事ですか?大好きな仕事をしている方もいるでしょうし、仕事は好きじゃないけど、給料がいいからという人もいるでしょう。世の中には沢山の仕事がありますし、その人の生き方によって仕事は選べるものです。ただ、仕事を大きく分けると次の4つになります。





好きでもない仕事をして、結果が出なかった


これが一番悲しい状態です。仕事は人生の大半を占めますが、それが楽しくない。そして結果が出ていないということは収入も少ないので、遊ぶ余裕もなく、出会いも少なくなってしまいます。


スポンサーリンク


好きでもない仕事をして、結果が出た


好きでもない仕事をして、結果が出てる人はプライベートをとにかく充実させている人でしょう。ただ、忘れないで欲しいのは仕事に使っている時間が人生の大半を占めているということ。多くの時間をワクワクして過ごすのであれば、仕事も大好きなものがいいかもしれませんね。


自分が大好きなことを見つけられて、結果が出なかった


このタイプの人は周りから非常に心配されている可能性はありますが、自分自身が楽しいので、やる気にも満ち溢れてますし、仕事を通じていろんな仲間もいるはずです。結果が出てないと周りは心配しても、一番大事なのは自分自身が一番ワクワクしていること。だって、あなたの人生はあなただけのものですから。主役はいつもあなたです。


自分が大好きなことを見つけられて、結果が出た


こうなると、一番幸せな状態です。きっと誰もがこの状態を求めているのではないでしょうか?仕事も充実して、プライベートも充実。とにかく幸せな状態だと思います。


まとめ

  • 仕事の底辺は好きでも無い仕事をして結果がでていないこと。職種ではない。
  • 少しずつでも幸せな方向へ仕事を変えると吉。やりたいことがわからないという人はいろんな仕事をしてみたらいいと思いますし、もしかするともうそんな仕事に出会っているかもしれません。ワクワクするかどうかで仕事をみてみてください。
  • やるべきことを好きになる。こうすることで、4番目だった人がいきなり2番目にいけますし、3番目だったひとは1番に行けます。やりたいことがわからない人は一先ず、収入が良い仕事をしてみると良いかもしれませんね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする