スマホ

MNP予約番号の桁は10桁〜始まりの番号でわかる転出元キャリア〜

携帯の乗り換えをする時はMNPの予約番号を取得するのが必須ですね。

そんな予約番号は10桁と決まっています。

今ではSMSやWeb上で確認できるようになっています。

もちろん電話で伝えてもらうことも可能です。

どれがMNPの予約番号か分からなくなった場合は

10桁

であることだけ覚えておきましょう

MNP予約番号のハイフンは気にしなくてもよい

MNP予約番号の桁数は10桁とお伝えしましたが、正確には間にハイフン(-)が入っています。

XX-XXX-XXXXX

上記のような形で間にハイフンが入っています。

ただし、特にハイフンは気にしなくても良いので、乗り換えする時はハイフンなしの番号を伝えても問題ありません。

MNPの予約番号の最初の2桁でSIMのメインキャリアがわかる

MNPの予約番号はXX-XXX-XXXXXのようになっていますが、初めの二桁でキャリアの判別ができるようになっています。

マサ
マサ
別に知らなくてもいいんだけどな
Docomo

11-XXX-XXXXX

Docomo系MVNO

11-XXX-XXXXX

au

12-XXX-XXXXX

au系MVNO

12-XXX-XXXXX

SoftBank

13-XXX-XXXXX

Y!mobile

13-XXX-XXXXX

Y!mobileのPHS

16-XXX-XXXXX

MNP予約番号を発行する方法

こちらを参照ください。

MNPの予約番号を発行する方法〜キャリア各社の連絡先電話番号〜MNPの予約番号を発行するには電話でキャリアに連絡する必要があります。 Docomo(ドコモ)、SoftBnak(ソフトバンク)、...

上記のページでは電話での問い合わせのみ記載しています。

MNP予約番号の有効期限

MNP予約番号の有効期限は発行日を含めて15日間となっています。

なので、基本的には14日と思っていた方が無難ですね!

有効期限が切れた場合は再度、MNP予約番号を取得する必要があるので、転入する場合は早めに手続きしましょう。

まとめ

  • MNP予約番号は10桁
  • MNP予約番号のハイフンは気にしなくて良い
  • MNP予約番号の最初二桁で転出元のキャリアがわかる
  • MNP予約番号の有効期限は発行日を含む15日間
ABOUT ME
マサ
マサ
自分がやりたいことはやりたいだけ全部やる!!っと意気込んでる、ちょっと変わった人( ^ω^ ) 今日もどこかで笑いながら生きています♪