スマホ

LINEアバターをARで楽しもう!かわいいキャラクターを現実世界に表示して写真や動画を撮る方法

LINEアバターを作ったものの、あんまり活用してないなーっと言う人は結構いると思います。

LINEのアバターは自撮りしたら、かなり似たアバターを作成してくれる優れものです。

マサ
マサ
結構似てるぜ

そんなアバターを現実世界に登場させて、撮影することが可能です。

ご存知の方も多いと思いますが、AR(Augmented Reality)を使って撮影します。

ちなみにこんな感じで撮影できます。

マサ
マサ
いやぁ、可愛い

っということで、今回はそんなARでアバターを表示させて撮影する方法です。

LINEアバターを現実世界に表示させて、撮影する方法

まずはLINEを開いて、下のタブでホームをタッチし、上部にある自分のアイコンをタッチします。

マイページが表示されるので、アバターをタッチします。

アバター撮影をタッチします。

アバターをまだ作成していない場合は右下のプラスボタンから作成しましょう。

右上の撮影モードをタッチして、『AR』に変更します。

ARでアバターを表示させるために、アバターを表示させたい面と水平にスマホをかざします。

こんな感じで水平な面にスマホを向けます。

水平な面にスマホを向けると、アバターが表示されます。

アバターは大きさや位置を変更できます。

  • ピンチイン、ピンチアウトでサイズを変更
  • タッチしてドラッグで位置変更

撮影モードは

  • 写真
  • 動画

を選ぶことができます。

撮影が完了したら、左下の保存ボタンをタッチして保存します。

友達のアバターを一緒に表示させることもできる

個人のアバターだけでなく、友達のアバターを表示することもできます。

アバターの表示には友達同士の許可が必要な場合が多いです。

友達のアバターを表示させる方法は以下です。

まずはアバター撮影画面で、他のアバターを選択をタッチします。

もっと見るをタッチします

友達のアバターに表示されているものは既に利用が可能です。

タッチして選択し、完了をタッチするとすぐに利用できます。

おすすめの友達のアバターにはLINEの友達でアバターを作成している人が表示されます。

この友達のアバターを利用するには追加アイコンをタッチして、利用申請を友達に送り、使用の承諾をしてもらう必要があります

無事に追加が終わったら、再度、他のアバターを選択をタッチします。

アバターを選択から、表示したいアバターを全てタッチします。

今回の場合は2つを表示するので二つのアバターをタッチします

友達のアバターを表示して撮影ができるようになります。

まとめ

  • LINEアバターのAR撮影は一人でも楽しい
  • LINEアバターのAR撮影は友達とも盛り上がれる
  • LINEアバターのAR撮影は水平な面が必要、直角には表示できない
ABOUT ME
マサ
自分がやりたいことはやりたいだけ全部やる!!っと意気込んでる、ちょっと変わった人( ^ω^ ) 今日もどこかで笑いながら生きています♪