スポンサーリンク

【iPad】キーボードの位置が気づいたら移動して困った時の対処法方

スポンサーリンク



iPadを利用していて、気づいたらタッチキーボードが真ん中あたりに移動していて困ったことありませんか?電源を切ったりしても元に戻らないので、壊れたかな?っと思ってしまう人もいるようです。

このタッチキーボードは固定するしないかの設定をすることができるので、何らかの拍子でキーボードを固定するからしないになってしまっているケースが多いようです。

それでは早速キーボードの位置を変更する方法です。


キーボードを表示させる。

ここを見ている方は恐らく、下の画像のようになっていませんか?

矢印のところをまず長くタッチします。

キーボード位置ipad

キーボードを固定する

先ほどの長押しで以下の表示がでてきます。

・固定
・分割

この固定をタッチします。

※長押しして表示されたメニューは指を離すとすぐに消えてしまうので、長押しした指を画面から離さずにスライドして選ぶようにします

キーボード位置ipad

これで元通りです!✨

スポンサーリンク

補足

キーボード位置ipad

その逆も可能なので、キーボードを固定した状態で、キーボードの右下を長押しをすると、固定解除とでてくるので、同じ要領でタッチすると、キーボードがまた真ん中の位置にくるようになります。
キーボード位置ipad

関連

タッチキーボードも良いですが、よくタイプする人にはBluetoothキーボードもおすすめです。ブルートゥースキーボードを選ぶ基準だったりいろいろまとめてみましたので、こちらの記事もどうぞ♪
  • 【iPad】Bluetoothキーボードがおすすめな人と無くても良い人。購入時の注意点
  • 【iPad】 Bluetoothキーボードをより便利に使いこなす、キーボードの操作方法
スポンサーリンク

フォローする