スポンサーリンク

Googleドライブで友達と簡単にファイルをシェアする方法【Android】



アンドロイドのスマホのほとんどには初めから、Googleドライブのアプリが入っています。

Google Driveは友人とファイルをシェアする時に非常に便利なので、活用しない手はありません。

Googleドライブにアップロードしたファイルを友人とURL(アドレス)一つでシェア(共有)する方法です。



URLでファイルを共有する

まずはGoogleドライブのアプリタッチして開きます。



アプリが開いたら、共有したいファイルの右端にある、点々をタッチしてメニューを開きます。



メニューが開いたら、リンクの共有のON,OFFスイッチをタッチして、ONにします。オンになると青色に変わります



オンになったら、リンクをコピーをタッチします。



自動的に共有リンクのURL(アドレス)がコピーされるので、後はLINEでもメールでも、相手にそのアドレスを貼り付けて送るだけでOKです!



スポンサーリンク

iPhoneで共有されたファイルを閲覧する

iPhoneにグーグルドライブのAPPが入っていた場合は、URL(アドレス)をタッチしてリンクに飛ぶと、APPが自動的に立ち上がり、ファイルを表示してくれます。

自分のGoogle Driveに保存する場合はファイル名の隣にある↓矢印のダウンロードボタンタッチします


PCで共有されたファイルを閲覧する

PCの場合はWebブラウザのアドレスバーにシェアされたURL(アドレス)を貼り付けて、リンクに飛びます



ダウンロードの際はiPhone同様にします。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする