スポンサーリンク

何をやってもうまく行かない人の5つの特徴



生きていれば、誰だって良いこともあれば、うまくいかないことだってあります。何をやってもうまく行かない時、こんなスパイラルに陥っていませんか?

ちょっと意識をするだけで、うまくいかない状況を脱出することができます。

本当か?っと思った人は是非試して欲しいです♪

スポンサーリンク

顔から笑顔が消えている。



今のあなたの顔は笑顔ですか?少なくても人と会っているときは笑顔で接していますか?

常にイライラしたり、機嫌の悪い人は周りの人にも伝染し、周りもイライラと機嫌が悪い人が増えてしまいます。そうなってくると負のスパイラルの始まりです。イライラしてる時の判断や行動でうまくいった試しはないのではないでしょうか?

イライラした時すぐには難しいかもしれませんが、極力笑顔で過ごすと気分はよくなるものです♪楽しい時に笑顔になりますし、逆に笑顔でいれば、楽しい気持ちになってきます♪

また、周りにも笑顔が伝染して、素敵な雰囲気をつくれることでしょう♪

素直になれない。



うまくいかない時って、相手が素敵なアドバイスをくれていたとしても、なかなか素直に受け入れるのは難しくありませんか?「そうは言っても…」「どうせ自分は…」などとふさぎ込んでしまいがちです。そうなってくると、誰もアドバイスをくれなくなってしまいます。

アドバイスをくれている相手だって、あなたのためを思って言ってくれていることを忘れないようにしましょう。そうすることで、少しは相手の意見もちゃんと耳を貸せるようになると思います。あとはピンとくれば、即行動です♪

スポンサーリンク

気分転換を全くしていない。



忙しい時は気分転換している時間なんて勿体無いと思う人も多いかもしれません。

ただ、忙しくて、考えが煮詰まった時にこそ、自分の好きなコトに没頭し、気分転換することが大事なようです。

自分はよくあるんですが、目の前の問題で煮詰まった時は一旦、完全にそのコトを忘れて、好きなことに時間を使ってみる。そうすることで、一見遠回りをしているようですが、意外と簡単問題をクリアでき、逆に効率的に作業できたりしています。

気分転換をして、脳の閃きを信じて見ましょう♪

ここで大事なのは絶対に煮詰まっている問題のことは考えないことが大事です。意外と意識してしまうので、一旦完全に頭の中から消し去れるくらい気分転換をしてみてください♪

自分のことしか考えていない。



自分のことしか考えていないと、物事がうまくいきにくくなるようです。

特に人間関係を計算して、この人ととにかく繋がっておけば、自分にはこんなメリットがあるなどと思っている人は要注意です!

せっかくうまくいっていたのにいろんな問題が起きて、急にうまくいかなくなったり、急な邪魔が入ったりと、不思議ですが自分のことだけじゃなく、自分と関わりのある人のことも考えながら物事を進めることで、うまく波に乗れるようです。

でも、どうやったら相手のことを考えていることになるのでしょうか?

それは感謝です。

何か物事がうまくいった時、それは誰のおかげでうまくいったのかよく考えて見ましょう。そうしたら、きっと、感謝しかでてこないのではないでしょうか?

美味しいご飯を食べていない。



食事は楽しむものとよく言われますが、その通りだと思います。

美味しいご飯を食べるとすごく楽しい気分、幸せな気分になります。毎日コンビニの弁当などを一人で食べているとせっかく幸せを感じれる瞬間を一つ逃してしまうことになります。

自分の知り合いでこんなことを言っている人がいました。

「一生のうちに食事をする回数は決まっているんだから、絶対に不味いものは食べたくない」と。なるほど!と思いました。

人生最後まで食が楽しめるのが一番の幸せだと思います!好きなものが食べられなくなったり、食事制限なんて地獄ですよね。

気分転換の所にも繋がってくるかと思いますが、一人で食べるご飯よりも、気の知れた仲間や初めましての人など、いろんな人と食事をするとより楽しい気分、幸せな気分で食事をすることができます。そういった食事をすることで、自然と笑顔になり、負のスパイラルから抜け出すコトができるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

フォローする