スポンサーリンク

スマホの端末で違うスクリーンショット(画面画像)の撮り方〜わからない時はこれを見て〜



iPhone、Androidでスクリーンショットを撮る時は操作方法が違います。

しかも、Androidもその端末によってスクリーンショット(スクショ)の撮り方が違うので、スマホが変わると『どうやって、撮るんだっけ?』っと戸惑うこともあると思います。

今回は有名ブランド別でスクリーンショットの撮り方を記しておきたいと思います。



iOSシリーズ(iPhone)

iPhone8まで(ホームボタンがついているもの)

スリープボタンホームボタンを少し長めに同時に押す


iPhoneX

スリープボタンボリュームのプラスボタンを少し長めに同時に押す


Androidシリーズ

Xperia(Sony)

電源ボタンボリュームのマイナスボタンを2秒以上同時に押す



スポンサーリンク

AQUOS(Sharp)

電源ボタンボリュームのマイナスボタンを2秒以上同時に押す


GALAXY S8以上(ホームボタンがついていないもの)

電源ボタンボリュームのマイナスボタンを2秒以上同時に押す


GALAXY S7以下

電源ボタンホームボタンを2秒以上同時に押す


HUAWAIシリーズ

電源ボタンボリュームのマイナスボタンを2秒以上同時に押す


DIGNOシリーズ(KYOSERA)

電源ボタンボリュームのマイナスボタンを2秒以上同時に押す

らくらくスマートフォン(ドコモ)

電源ボタンボリュームのマイナスボタンを2秒以上同時に押す


BASIO(au)

電源ボタンボリュームのマイナスボタンを2秒以上同時に押す


シンプルスマホ(softbank)

電源ボタンボリュームのマイナスボタンを2秒以上同時に押す


まとめ

iPhoneはほとんどボタン配置が変わらないので、一度覚えると忘れずにいられそうですね。

Androidも基本は電源ボタン+ボリュームDownですが、機種によってボタンの配置が大きく違うので、ボタン配置だけ、しっかり覚えておけばよさそうです!

GalaxyS7までAndroidのなかではGalaxyだけ特殊なスクショでしたが、S8からAndroidの端末群と同じ仕様になっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする