スポンサーリンク

タイムズのカーシェアをお得に使うには6時間パックと15分前乗車を使いこなせ!〜タダ乗りだってできちゃうかも〜



タイムズカーシェアはとても便利なサービスですね!

ステーションの数も多いですし、乗りたい時にサッと乗れて、サッと返却できるところが使いやすいです。

しかも、会員の料金は月々1000円。

そんなタイムズカーシェアをお得にに使うために、

絶対に知っておいて欲しいことがあります。

それは、

  • 15分前に乗車できる。
  • 6時間パック+ショートで延長で走行距離の課金がなくなる。
の二つです!

この二つを知っているか、知らないかで、年間にすると、意外と金額が変わってくるのではないでしょうか?

今回はそんな二つのお得ポイントと使い方をお伝えしたいと思います。




15分前乗車で、レンタル料が無料に!?

予約時間の10分前から鍵が開けられることは公式に発表してありますが、

実は15分前から、車に乗車することができます

もともとこの予約時間前に鍵が開けられるのは、車の点検をする為なんですが、点検時間も乗車できてしまいます

この時間を使うと、15分以内の乗車であれば、無料で使えます。

例えば、

8:00に予約していたとして、

7:45から乗車し、

8:00に返却すれば、

0円になると言うことです。

近場の移動をするときはこれを使わない手は無いでしょう。

また、ショートで使う時も、15分前から乗れるので、実質216円安くなるのと同じことになります。

なので、30分使っても216円で済みます。

スポンサーリンク


9時間使うなら6時間パックを利用する

6時間以上の使用の場合、12時間パックを選びがちですが、9時間までであれば、6時間パックと延長をするのがおすすめです。

12時間パックにすると、パック料金の6,690円+1km×16円の料金になります。

逆に6時間パックにすると、パック料金4,020円+2592円(ショート料金)になります。

なので、走行距離を気にせず使える、6時間+ショート料金の方がお得になります。

9時間以上のレンタルの場合はニコニコレンタカーなど、レンタカーを事前に予約した方が良いかもしれませんね!

ショート料金は使った分だけ

タイムズレンタカーは予約している時間以内で返却した場合、返却した時間までで計算されます

例えば、

8:00〜12:00まで予約しておいて、

実際には

8:00〜9:00までしか使わなかった場合は8:00〜9:00の1時間分しか請求されません

しかも、ガソリン代はかからない

なので、ちょっと使いたい人には車を持つよりも、カーシェアの方がお財布に優しい生活ができるでしょう。

ただし、禁煙なので、喫煙者には向かないと思います。

まとめ

  • タイムズシェアカーはチョイノリで使うのがおすすめ。
  • 15分以内の利用であれば、無料で乗ることも可能。
  • 9時間以内のドライブなら6時間パック+延長がおすすめ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする