スポンサーリンク

【MAC】iMacのメモリ増設(21.5-inch,Mid2011)【DIY】

スポンサーリンク



iMacのメモリの容量が少ないと感じてきたので、今回はiMacMid2011のメインメモリを増設してみました。今回はメモリを総入れ替えしました。もともと4GBだったメモリーを4GB×4枚16GBにしてみました。

メモリーを変えるだけで、今回動きが鈍かったAdobeのソフト、Photo Shop、Illustratorがサクサク動くようになりました♪

もし、メモリの増設をチャレンジされる方は自己責任でお願いします。



用意するもの

・増設のメモリ(今回はAmazonで購入しました)

※増設用メモリは型番によって違うのでこちらから確認ください。

・一般的なプラスドライバー

型番をチェック

まずは型番をチェックします。Appleマークをクリックして、このマックについてをクリックすると表示されます。

上の青い四角のところが型番です。しっかりチェックします。

メモリの容量は下の四角のところに表示されています。

型番確認
今回交換した本体とメモリです。(ハイ。ただ写しただけです^^;)

本体とメモリ
それでは早速交換していきましょう♪

スポンサーリンク


既存メモリーを取り外す

メモリは足の下にあるので、赤い方向に持ち上げてください。

足を上げる
ネジは3箇所にあります!プラスドライバーでサクサク外しましょう。

ネジの場所
普通のプラスドライバーでバッチリ合います!

普通のドライバーってどんなんやねん!ってツッコミはなしでお願いします^^;

ドライバー
メモリーを引き抜くための黒いフィルムを引き出します。

黄色い方向に引っ張ると出てきます。

メモリー引き抜くプラスチック
黄色い方向に引っ張ります。

最初結構がいるので、大丈夫かな?っと心配になりますが、

大丈夫です。ゆっくり力強く引っ張りましょう!

引っ張る
新しいメモリーを挿入

あとは挿すだけです!

向きには注意してくださいね!

反対向きだと挿さりません。

あとは蓋を閉じて完了です!^^

メモリ増設
無事に16GBに増設できました♪

増設完了
MACはメモリを増設するだけびっくりするぐらい使い勝手がよくなります。まだまだ現役で使えるので、大切に使いたいものですね♪

自分でメンテナンスをすることで、愛着も湧きますし、いいことばっかりです!ただ、自己責任でよろしくお願いします。

関連

【DIY】Mac Book Pro (Retina, 13-inch, Early 2013)のバッテリー交換

【DIY】iPad3の画面割れを自分で直す

【DIY】iPhone5のバッテリー交換方法 ~意外と簡単な自分でやれるiPhoneのバッテリー交換~

スポンサーリンク

フォローする