備忘録

PhotoshopでQRコードの色を変える方法

PhotoshopでQRコードの色を簡単に変える方法です。

QRコードの色を変えると、デザインの幅も広がっていい感じです。

マサ
マサ
超簡単だからな。

PhotoshopでQRコードの色を変える

まずはPhotoshopで生成したQRコードを開きます。

続いて、矢印のところをクリックします。

メニューが出てきたら、べた塗りをクリックします。

カラーピッカーのウィンドウが開くので、色を選択して、OKをクリックします。

ベタ塗りができると、QRコードが消えてしまっていますが、問題ありません。

ベタ塗りのレイヤーで、矢印の部分をクリックします。

メニューが出てきたら、スクリーンをクリックして選択します。

以上で完了です。あとはPNGファイルなどで書き出すだけです。

合成の設定で色をいろいろ変えられる

先ほどは合成の選択をスクリーンを選んだので、QR自体の色が変わりましたが、比較(暗)を選ぶと、背景の色が変わるようになります。

いろいろな合成方法があるので、試してみてください。

QRコードの色を変える時の注意点

QRコードはカメラでコードが読み込めないと意味がありません。

なので、読み込みやすくするための注意点があります。

濃淡がはっきりしている。

QRコードの周りに余白が必要。

濃淡がはっきりしていない。

QRコードの周りに余白がない。

以上に気をつければ、ちゃんとQRコードとして認識してくれます。

 

ABOUT ME
マサ
マサ
自分がやりたいことはやりたいだけ全部やる!!っと意気込んでる、ちょっと変わった人( ^ω^ ) 今日もどこかで笑いながら生きています♪