iOS

【iPhone】バッテリーの持ちが悪い時に確認したら良いこと~バッテリーを長持ちさせる方法~

iPhoneを買ったばかりなのにバッテリーの持ちがなんか悪い。

急にバッテリーの減りが早くなった。

など、バッテリーが長持ちしないととても困りますよね。

バッテリー交換を検討する前に次の方法を試してみてください♪

【DIY】iPhone5のバッテリー交換方法 ~意外と簡単な自分でやれるiPhoneのバッテリー交換~iPhone5のバッテリー交換方法を図解式で説明しています。意外と簡単に交換できるものですよ。SEも同じしようなので、バッテリーが弱くなってきたら、自分で変えるのも一つの手です。...

何にバッテリーが使われてるかチェックする

iPhoneの設定をタッチします

setting

設定画面が開いたら、バッテリーをタッチします

battery

何に一番バッテリーが使われているかわかります。もし、これが心当たりのないものだったら、何かしら原因があります。心当たりのないものはメモしておきましょう。

時計のマークをタッチすると、どのくらいの時間使っていたかも分かります。

battery

GPS(位置情報)の利用をチェックする

大抵の場合このGPSの位置情報が原因でバッテリーのヘリが早い場合が多いです。

まずは、iPhoneの設定をタッチして設定を開きます

gps

プライバシーをタッチします。

battery

この三角のマークが付いているのは要注意!!
もし、薄紫色になっていたら、GPSが使われて居る状態なので、バッテリーの減りが早くなります。

三角のマークが付いているものをタッチして、このAPPの使用中のみ許可をタッチします。

この設定にしておけば、バックグラウンドでGPSが自動的に動くことはないので、バッテリーが長持ちするようになります。

battery

ディスプレイの輝度を調整する

ディスプレイの輝度はバッテリーにかなり影響を及ぼします。

一度設定を見直してみると良いです。

まずは設定画面を開きます

画面表示と明るさをタッチします。

赤枠のところをスワイプして調整します

明るさを暗くすればするほど、バッテリーは長持ちします。

まとめ

  • 何に一番バッテリーが使われているか確認する。
  • 位置情報の設定を確認する。
  • ディスプレイの輝度を調整するとバッテリーは長持ちする。
ABOUT ME
マサ
マサ
自分がやりたいことはやりたいだけ全部やる!!っと意気込んでる、ちょっと変わった人( ^ω^ ) 今日もどこかで笑いながら生きています♪