スポンサーリンク

【Apple Watch 2】登録したSuicaにチャージする方法

スポンサーリンク



Apple Watch 2から、Suicaが使えるようになって非常に便利になりました。
チャージする方法もクレジット決済で簡単にチャージする事ができるようになったので、いちいち現金でチャージする必要もないので、乗り降りがとても便利になりました。

地方の人でもSuicaが利用できるエリアであれば、利用できるので、とっても便利なApple WatchのSuicaです

僕もそんなApple Watch 2 ユーザーの1人となりましたので、購入して、まだうまく使いこなせていない人の為にSuicaのチャージ方法です!



Apple Walletのアプリを開く

まずはApple Walletのアプリをタッチします


チャージ額を決める

上へスワイプするとチャージというボタンが現れるので、タッチします。



➕をタッチして、100円単位でチャージ額を決めます。



チャージ後の残高の表示もあってわかりやすいです。



チャージ額が決まったら、チャージをタッチします。



スポンサーリンク


支払い

Apple Payで支払いが可能なので、登録しているカードで支払います。



サイドボタンを2回ポチポチっと押せば、決済完了です!




まとめ

  • Apple watchでチャージを完結できるのが魅力的
  • 現金でのチャージ不要なので、とてもスムーズ

スポンサーリンク

フォローする