スポンサーリンク

【iPhone】通話時によく使う3つの機能 ~ミュート・番号入力・スピーカー~



iPhoneでの通話時によく使う機能(ミュート・番号入力・スピーカー)の使い方です。
それぞれ、スマホを扱う上で便利なボタンなので使ってみてくださいね♪

よく使う3つのボタン

Tel

1.消音
2.キーパッド
3.スピーカー
 の上のボタン3つは日常生活でよく使います。

消音のボタン

写真の1をタッチすると、ミュートになります。
ミュート:自分の声が相手に聞こえなくなる。(Linkはwikipedia)

どんな時に使用するのか?
通話中に誰かと話をしたりする場合に電話相手への配慮として利用するコトが多い。

関連:【iPhone】通話中に保留機能を利用する方法

キーパッド(番号入力)

写真の2をタッチすると、キーパッドが利用できます。
キーパッドとはスマホはボタンが全てタッチなので、数字のボタンが画面上に出てきます。

どんな時に使用するのか?
フリーダイヤルなどの自動音声に従って番号を入力する際に使用します。
ボタンがなくて入力できないなんて、困るコトはありません。

スピーカー

写真の3をタッチすると、スピーカーに切り替わります。(もう一度押すと元に戻ります。)
スピーカーはスマホを耳に当てなくても、通話が可能になります。

どんな時に使用するのか?
両手が離せない時、もしくは話をしながらスマホで作業する時などよく使用します。
自分もこの機能は多様します。ただ、ちょっと声が聞き取りづらくなるというデメリットがあります。

以上3点でした。それでは素敵なiPhoneライフを^^