スポンサーリンク

iPhoneの指紋認証(Touch ID)の設定方法〜面倒なパスワード入力が不要になる〜



iPhone5s以降、指紋認証(Touch ID)が使えるようになりました。

iPhoneでアプリを購入する際、毎回Apple IDのパスワードを入力すのが、面倒だと思ったことはありませんか?

そんな面倒を解決してくれるのが、指紋認証Touch IDです!

これに慣れると、パスワード入力がバカみたいだっと思います。

それでは早速設定して、体験してみてください。




指紋認証(Touch ID)の設定方法

まずは設定をタッチして開きます。



下へスクロールして、Touch IDとパスワードをタッチします。



iPhoneのパスワードを入力します。



TouchIDとパスコードが開いたら、指紋を追加をタッチします。



ここまできたら、ホームボタンに登録したい指をのせます




ポイント
指紋を登録する時は、指をのせて、バイブが『ブッブー』と振動するまで指をのせておきます。バイブが振動するまで、指を離さないようにしましょう。
登録が完了すると指紋が追加されます。最大登録数は5個までです。



スポンサーリンク


指紋の削除方法

設定をタッチして開きます。



下へスクロールして、Touch IDとパスワードをタッチします。



iPhoneのパスワードを入力します。



削除したい指紋をタッチします。



指紋を削除をタッチします。


APP Storeで指紋認証を使う方法

APP Storeで指紋認証を使うためには、iTunes StoreとApp Storeのチェックをタッチして、ONにします。緑色になっていれば使用できる状態です。


ポイント指紋を追加すると、APP Storeで使う場合、最初にApple IDとパスワードを入力する必要があるので注意してください。
App Storeを開いて、ダウンロードしたことのないアプリを選びます。ダウンロードしたことのないアプリは入手と書いてあります。



Apple IDのパスワードを入力してOKをタッチします。



あとはホームボタンに登録した指をおいてダウンロードすることができます


まとめ

指紋認証は超便利。Touch ID使い始めたら、パスコード入れるのがバカバカしくなります。特にアプリ購入時は長いパスワードを入力しなくて良いので最高です!

指紋がうまく認証しない時は手が濡れていないか確認して、ホームボタンを綺麗に拭いてあげましょう

余談

トップの画像の猫ちゃんですが、なんと猫の肉球でも指紋認証の登録ができちゃいます!!

驚き〜!!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする