考え方

見た目で選ばれる人ってどんな人?〜誰でも見た目を良くできる〜

どうも、マサです♪

見た目で選ばれる人ってどんな人なんでしょうか?

誰だって、見た目でも選ばれたいと思います。

顔が、『かっこいい』『かわいい』だけでは決してありません。

今回はそんな見た目で選ばれる人の特徴をあげてみました。

見た目で選ばれる人(男性の特徴)

一般的に見た、男性の印象が良い見た目は次の一語で表されます。

『爽やか』

これに尽きます。

この『爽やか』にはいろんな要素が含まれますが、

一番は清潔感です。

この清潔感を意識して、髪型、服をチョイスするととても良い第一印象になります。

見た目で選ばれる人(女性の特徴)

一般的にウケの良い、女性の印象の見た目は、

派手(華やか)』『明るい

この2つです。

派手というのは、林家ペーパーのように原色だけで派手という意味ではありません

あくまで、おしゃれであるということです。

女性の場合はメイクと服装、髪型とありますが、おしゃれにコーディネートされていると、誰でも印象が良くなります

また、暗い色使いだけでなく、明るい色を混ぜてコーディネートしていた方が、印象が良くなります

今からできる見た目好感度UP

すぐにできる見た目好感度UPの方法は笑顔でいることです。

元気で明るく、笑顔の人は印象がとても良く思われます。

自分の周りの人で、印象がいつも良い人を思い浮かべてみてください。

きっと、初対面の時、笑顔で元気よく挨拶してくれてたはずです。

いつも不機嫌そうな表情の人に好感を抱く人はいないと思います。

見た目で選ばれる人になる、笑顔の練習方法

そんな誰にでもできる笑顔ですが、普段から笑顔を作ってない人はいきなりやろうとすると、本人は笑ってるつもりなのに、相手からは顔が引きつっているように捉えられたりします。

また、普段から笑顔を作っていないと表情筋(顔の筋肉)が弱くなり、口角(口元の端)が下がってきてしまいます。

口角が下がってきてしまうと、ブスっっとした、怒った感じや、怖い感じなどで捉えられやすいんです。

そうならない為にも、表情もトレーニングしましょう。

簡単なトレーニング方法は2つあります。

  • 『いーーーーー』っと発音しながら口角をあげる(約10秒くらい)
  • 何かをしながら割り箸を口でくわえておく。(棒を加えると口角が勝手に上がる)

この二つをしっかりしていると、表情筋が強くなり、柔らかな笑顔が作りやすくなります。なんでもそうですが、人はいきなり変わることはできませんので、練習して徐々に自分らしい最高の笑顔を身につけましょう♪

まとめ

見た目で選ばれる人の共通点。それは笑顔かそうでないか、が大きく印象を変えてきます

毎日、笑顔でいる練習をすると、表情も良くなりますし、考え方も変わってくることに気づくことでしょう。

よい笑顔で良い考え方になってくると、周りの反応もガラッと変わることでしょう。

見た目、ファッションもまずはオシャレにしている人(見た目で選ばれてると自分が思う人)に聞いてみることです。

それは流石に緊張するっという人は、人のイメージアップを仕事にしている人に訪ねてみると良いでしょう。

自分一人でなんとかしようとすると、だいたい間違った方向に進んで行くことがほとんどです。

そうならない為にも、少し勇気は入りますが、まずは人に相談してみるのが、おすすめです。

見た目が変わると周りの反応が変わるので、自信もグッと高まります。

自身がつけば、あなたもきっと見た目で選ばれる人になることでしょう。

ABOUT ME
マサ
マサ
自分がやりたいことはやりたいだけ全部やる!!っと意気込んでる、ちょっと変わった人( ^ω^ ) 今日もどこかで笑いながら生きています♪