Android

インスタグラムのプロフィールにLINE@を掲載する方法

自分のインスタフラムのアカウントを面白いと思ったユーザーに対して、LINE@にも登録して欲しい場合、LINE@のアドレスをプロフィール欄に設置しておくのが得策です!

ただ、最近インスタグラムも規制が厳しくなってきていて、LINE@のアドレスをそのまま入力していると、

『他のサービスのアドレスは掲載できません』

っとエラーになり、貼り付けることができません。

今回はそんなエラーが出た時の対処方法です。

LINE@アドレスをショートカットアドレスにする

これで今のところ解決しています。

ショートカットアドレスの作成方法は以下を参照ください

URLを短縮するGoogle URL Shortenerが使えなくなる。今後はBitlyを使おう!URLを短縮するサービスと言えば、Google URL Shortenerです。 『goo.gl/~~~~~』というアドレスを見た...

ショートカットアドレスを活用するメリット

今回紹介した、bitlyを使うと、どのくらいのアクセスがあったか調べることができます

しかもどこからアクセスがあったかも分析してくれるので、とても便利です。

しかも無料で使えてしまうので、リンクの解析などに使用する場合はとっても良いでしょう。

LINE@のメッセージに短縮URLは絶対ダメ

LINE@のメッセージに短縮URLを利用すると一瞬でBAN(アカウント停止)されます。

これだけは気をつけたいですね。

LINE@でアカウント停止されたものは復旧不可なので。。。

短縮URLにはLINEは超厳しいので注意が必要です。

まとめ

  • インスタグラムのプロフィールにLINE@のURLを掲載する場合は短縮URLを利用する
  • 短縮URLはbitlyを使うと良い
  • LINE@のメッセージには絶対短縮URLを利用してはいけない

ABOUT ME
マサ
マサ
自分がやりたいことはやりたいだけ全部やる!!っと意気込んでる、ちょっと変わった人( ^ω^ ) 今日もどこかで笑いながら生きています♪