スポンサーリンク

「:」(コロン)の読み方など、いまさら聞けないよく使われる記号の読み方と使い方 -PC初心者向け-



人に口答で言われた記号がどの記号かわからなくなることってないですか?

そして、いまさらなかなか人に聞きづらい感じがありますよね。。。

当然な人からしたら当たり前だろ?っと思うことでも、知らない人からすると 「えーっと・・・。」っとなってしまうこともあるとおもいます。

今回はよく使う記号の読み方を例を踏まえて見ていきましょう。



「:」コロンと「/」スラッシュ

読み方「:」「コロン「/」「スラッシュです。

よくURLを伝える時にhttp://などで、エイチティティピー、コロンスラッシュスラッシュ(スラスラと略す人も…)なのでよく使います。

「;」セミコロン

読み方「;」「セミコロンです。

「:」の下側の点が「くるくるちょん」になっています。

通常あまり、使うことはないですが、プログラミングなどではよく使われる記号でです。

「@」アットマーク

読み方「@」「アットマークです。

よく、メールアドレスを読み上げるときに使われます。

—————-@gmail.com など、「アットジーメールドットコム」などで「アット」と略して使うことが多いです。

スポンサーリンク

「#」ハッシュマーク

読み方「#」「ハッシュマークです。

最近ではハッシュタグといって、SNSでよく使われる記号です。

いまさら聞けない」 などで、SNSで見かけたことはありませんか?

シャープと読む人が多いですが、これはシャープではなくハッシュマークです。

実はシャープとハッシュの違いは角度が違います

」シャープ・「」ハッシュマーク 違いを知っているだけでも、あなたは博学な人だと思われるかもですね!

「.」ドット(ピリオド)「,」コンマ

読み方「.」ドット(ピリオド)(アメリカではポイントと読むことが多い)と「,」コンマ

.」は「.com」「ドットコム」などで完全に定着していますね!

,コンマは「1,000,000」のように数値をわかりやすく表記するときによく使われます。

「-」ハイフン

読み方「-」ハイフンです。

電話番号の区切りでよく使用されます 08012345678などで利用されます。

日本ではハイフンを住所や電話番号で「の」と表現することが多くあります。

08012345678などですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする