スポンサーリンク

洗濯物が臭い原因は洗濯槽の汚れだけが原因ではなかった!?



洗濯物をして、干しても、洗濯物がなんか臭いなと感じたことはありませんか?大体の場合、洗濯物を長時間、洗濯機の中に放置していると臭くなることが多いので、洗濯槽のカビなど洗濯物に付着して臭くなると思っていませんか?

確かに洗濯槽のカビなどが原因であることも多いですが、多くは意外な汚れがよく落ちてないのが原因の可能性が考えられます。

スポンサーリンク

臭いの原因

実は衣類に付着したタンパク質が腐敗して臭いの原因になっていることが多いようです。

皮膚のタンパク質が衣類に残ったままで、それが腐敗した臭い。。。タンパク質汚れって意外と落ちにくいんですね。( ;´Д`)<今まで汚れ落ちてなかったってこと?

確かに臭くなる洗濯物はカラカラに干しても、水に濡れたらすぐに臭くなったり、部屋干しすると、それだけで臭かったり。

そんな経験ありませんか?

スポンサーリンク

汚れをしっかりと落とすために



タンパク質汚れを落とすためにはアルカリが効果を発揮してくれるます。

例えば、洗濯洗剤、石鹸、重曹などです。

ただし、放置しすぎたタンパク質汚れはなかなかとれなくなってしまいます。

そんな時はタンパク質汚れを効果的に除去する酵素を含んだ洗剤を利用すると良いみたいです。(特に頑固なタンパク質汚れの場合は40℃くらいにお湯の温度を保ちながらタンパク質分解酵素を含んだ洗剤を一緒に入れておくとよく落ちるようです。)

こういうやつです。


タンパク質汚れをしっかり落とすと、生乾きでたたんでも置いていても、臭くなりませんでした

実際に試してみましたが、生乾きでおいて乾くまで、室内で放置していましたが、乾いた洗濯ものは柔軟剤の匂いだけでした♪

洗剤もたくさん種類があってどれが良いとか選びづらいです。自分は今回よく落ちる洗剤を教えてもらいました。気になる方は気軽にメッセージいただければお伝えいたします

まとめ

  • 洗濯物の臭いは洗濯槽の臭いだけが原因ではない。
  • タンパク質汚れは意外と落ちていないことが多い。
  • タンパク質汚れをしっかり落とすと臭いが改善する可能性が高い。
  • よく落ちる洗剤を使うのが、結局一番楽で快適。
スポンサーリンク

フォローする