考え方

自分が嫌いでたまらない。そんな自分を変えたいならコレから始めよう

今の自分が嫌いでたまらない、でも変わりたい。

そんな人向けです。

自分も、もともと自分が嫌いでたまらないタイプでした。

ただ、そもそも、なんで自分が嫌いなんでしょうか?

  • やりたいと思ったことに行動ができなかった。
  • 自分より凄い人が多くて、自分に自身が持てない。
  • 自分は何をやっても上手くいかない人間だ。

いろいろな理由があって、自分が嫌いだと思うことでしょう。

一つ言えるのは、自分を嫌いだ嫌いだと言い続けても、今の自分となんら代わりのない自分で歳を重ねるだけなのです。

変わってみよう

そう思うことから少しずつ未来が変わっていくものです。

自分が嫌いでたまらないそんな自分を好きになるには?

自分が好きだーーー!

なんて、いきなり自分が嫌いだった人がなれるわけありません

いきなり好きにはなれませんが、徐々に好きになる努力を始めてみることです。

人には必ず、良いところ(長所)もあれば、悪いところ(短所)があります。

完璧な人間なんてこの世に存在しないんです。

そうやって、人には良いところと悪いところがあるので、

自分の短所こそが他の人の長所を生かすことができるものなのです。

自分の短所に気づいているのであれば、

それは、他人の長所を生かしてあげてると思うことが大事です。

自分が嫌いでたまらない人は口にする言葉を意識してみよう

自分が嫌いな人は意識せずに、自分が嫌いだと周りにも表現しているものです。

自分のこんなダメなところが嫌い

などなど、自分が自分のことをどれだけ嫌いか常にマイナスな言葉として自分に言い聞かせていることが多いです。

この口癖に意識をして、使う言葉を変えてみましょう。

人の結果が出るプロセスは次のようになっています

思考→︎行動→︎習慣→︎結果

この、思考を変えるのに、今日から全く別人になる

っと思って変われる人なんてほぼいません。

毎日徐々に徐々に変化していく、今と違う微差の繰り返しが大事です。

そして、毎日徐々に変化していくのに適しているのが言葉なのです。

耳から入ってくる情報はちゃんと聞いている聞いていないは別にして、常に自分にインプットされています

良くも悪くも情報がガンガン入ってくるのが耳(聴覚)からの情報なんですね。

この聴覚からの情報をいい情報(プラスの言葉)にするだけで、自分の思考が変わり始めることに気づくと思います。※実践しないとわかりません。

個人的には斎藤一人さんの天国言葉がおすすめです。

毎日、合わせて言うだけで、少しずつ変化に気づくことでしょう。

騙されたと思って、21日間続けてみてください。

まとめ

『自分が嫌いでたまらないっと思いながら生きて』も、

『自分がめっちゃ好きと生きて』も、人生は一度切りなのです。

できれば、死ぬときには、あの時自分を好きになる努力をしてよかったな^^

そう思えるような人生にしたいものですね!

その為にも、人はすぐには変わらない

そこを理解した上で、毎日のちょっとした努力を続けてみてください。

継続は力なり、毎日の小さな一歩を大切にして、最高の人生にしていきましょう♪

ABOUT ME
マサ
マサ
自分がやりたいことはやりたいだけ全部やる!!っと意気込んでる、ちょっと変わった人( ^ω^ ) 今日もどこかで笑いながら生きています♪