ガジェット

コンセントをIoT化できるスマートプラグが便利!

コンセントをIoT化できるスマートプラグ、2018年の1月から使用してます。

控えめに言って、かなり便利です。

どう、便利かと言うと、家ではAmazon Echo(アレクサ)を使ってるわけですが、音声で電気のON、OFFができるのが神レベルです。

正直最初はそんなの必要ないだろうなーっと思って購入しました。

でも、今では手動で電気を消すのがアホらしくなってしまいました。

マサ
マサ
このダメ人間が。。。

コンセントをIoT化するスマートプラグのメリット

スマートプラグを利用すると、自宅のWi-Fiに繋ぐことによって、コンセントのON、OFFをスマホなどで制御できるようになります。

例えば、暖房機器に接続しておけば、たとえ消し忘れて外出したとしても外出先から電源をOFFにすることができます

これによって、電気代も節約できますし、火事などの危険性を減らすこともできます。

また、長い間留守にしている時でも、泥棒などに狙われないように、あたかも生活しているように、電気をつけたり消したりできます。

マサ
マサ
まるでホームアローンみたいだね。

スマートプラグによっては、消費電力を測定できるものもあります。

マサ
マサ
なかなか便利だね!

特にAmazon EchoやGoogle Homeと連携すると、音声で電源のON、OFFができるようになるので、とっても便利ですよ!

マサ
マサ
SF映画みたい!

一度使うと、意外と離れられなくなるかもしれませんね。

マサ
マサ
それはオマエだろ。

コンセントをIoT化できるスマートプラグの使い方

使い方は簡単です。

まずはスマホで対応アプリをダウンロード&インストールします。

そして、コンセントにスマートプラグを差し込んで、Wi-Fiと同期させるだけです!

Wi-Fiと同期させるときに、うまくいかないことがあるので、そんな時はこちらを参照ください。

Aitmexcnのスマートプラグ(コンセント)とAlexaの使い方〜IFTTTを使ってAmazon Echoに動作させてみた〜スマートホームに憧れて、少しだけ自宅にあるものをIoT化して制御してみることにしました。 今回使用したのはAitmexcnのスマー...

コンセントをIoT化して、個人的によかったと思うこと

寝る時、起きる時、外出時、帰宅時がとても楽になりました。

家にはAmazon Echo(アレクサ)があるので、スマートプラグを連携して使用しています。

寝る時は

マサ
マサ
アレクサ、寝るよ
アレクサ
アレクサ
おやすみなさい。

そして、電気が全部消える仕様になっています。

起きる時は

マサ
マサ
アレクサ、起きるよ
アレクサ
アレクサ
おはようございます!今日の天気は…

っとニュースなども流しつつ、電気をつけてくれます。

外出時と、帰宅時も上記と同様な仕様にしてあります。

これだけで、まず、スイッチ類に触らなくなりました。

家ではスマートリモコンも利用しているので、シーリングライトやエアコンも全て制御できるようになっています。

ちなみに、スマートリモコンは一人の部屋ぐらいだったらこのタイプで十分です。

少し面倒ですが、少し安く利用してみたい。っと言う人はこちらを参照してみてください。

制御内容もいろいろと組み合わせることもできます。

AlexaでBroadlink RM mini3(黒豆)を動かしてみた。〜Amazon Echoでスマートホームを楽しむ〜前回はスマートプラグを使って、少し、スマートホーム化しました。今回は無線LANリモート赤外線リモコンBroadlink IRコントローラ mini3を使って、Amazon Echoで「アレクサ、〜して」で電気をつけたり、エアコンを電源をON,OFFしたりしたいと思います。...

まとめ

  • コンセントをIoT化するスマートプラグは便利
  • Amazon EchoやGoogle Homeと連携させると、相当快適
  • スマートリモコンも合わせて利用すると、IoT化された生活から抜け出せなくなるかも
ABOUT ME
マサ
マサ
自分がやりたいことはやりたいだけ全部やる!!っと意気込んでる、ちょっと変わった人( ^ω^ ) 今日もどこかで笑いながら生きています♪