MAC

Macのメールウィンドウが勝手に開くときの対処方法

MacでSplitViewが使えるようになってから、フルスクリーンでWeb閲覧や映画などをみていると、急にメールウィンドウが勝手に開く仕様に変わりました。

マサ
マサ
控えめに言ってウザいな

急にメールウィンドウが開くと、作業の邪魔にしかならないので、非常に邪魔ですよね。

今回はフルスクリーンでブラウザを利用していても、急にメールウィンドウが開かないようにする設定方法です。

メールウィンドウが勝手に開かないようにする設定

設定方法はとても簡単です。

まずはメールアプリをクリックして開きます

アプリが開いたら、左上のメニューから、メール、環境設定クリックしていきます。

環境設定が開いたら、一般をクリックして、新着メッセージを確認のところをクリックします。

プルダウンメニューが出てきたら、手動をクリックします。

以上で完了です。

急にメールウィンドウが開いてウザいなーっと感じてた方は是非実践してみてください。

この設定にすると、自動的に受信されなくなります。

なので、集中して作業する時のみ設定するほうが良いでしょう。

仮想デスクトップを利用する

仮装デスクトップで、予めメールをSplitViewで開いておきます。

そして別の仮装デスクトップにて、Webブラウザを立ち上げて利用すればOKです。

マサ
マサ
自分のところはこれで回避してるよ

メールの通知はリアルタイムに欲しいという人向けですね。

ABOUT ME
マサ
マサ
自分がやりたいことはやりたいだけ全部やる!!っと意気込んでる、ちょっと変わった人( ^ω^ ) 今日もどこかで笑いながら生きています♪