備忘録

Apple IDが乗っ取られた時の被害について(フィッシング詐欺)

どうも、先日AppleID乗っ取りのフィッシング詐欺に引っかかってしまいました。

マサ
マサ
流石に自分の愚かさを知ったよ

なので、教訓のためにも、AppleIDが乗っ取られる瞬間から、その後の流れ、被害のポイントなどを書き記しておこうと思います。

マサ
マサ
こんな乗っ取りにひっかかるなんて本当オマエってバカだよな。

AppleID乗っ取りの手口

AppleIDが乗っ取られるときはSMS(ショートメール)やメールに、このような内容が送られてきます。

マサ
マサ
今回引っかかったのはこの手のSMSだったわ。

各宅配業者ではSMSで不在通知などは行っていません。

ちなみにこのリンクに飛ぶと、AppleIDとパスワードを入力する画面に移動します。

あまりにも巧妙で気づかずにIDとパスワードを入力してしまうと。ハイ、AppleIDとお別れです。

2ファクタ認証をしている場合でも、他のデバイスで許可を押すと自動的に詐欺端末を自分のデバイスだと認証してしまいます。

いつも、当たり前のように認証画面が各デバイスに表示されるので、普通に許可する可能性が高いです。

マサ
マサ
押してしまったよ!

いつもなら、絶対に引っかからないこの手の詐欺なんですが、今回はコロナ陽性の真っ最中で、さらにAppleで注文していた物の不在通知が来ていたので、やってしまいました。

マサ
マサ
Appleはヤマトの配送だから普通なら変だなと思うんやけどな

本当悪夢でしかなかったです。

ちなみにですが、信頼できる電話番号を変更さえされていなかったら、パスワードの変更などができるので、詐欺被害に合わずに済みます。

AppleID乗っ取りによる、被害額

この度のAppleIDが乗っ取られることで発生した被害額は20,000円でした。

この20,000円は実質の被害額で、返金などの対応してもらえた額面も合わせると、およそ70,000円の被害でした。

マサ
マサ
つまり50,000円は返金してもらえたってことな。

ちなみに、自分の場合は携帯料金のまとめて決済を登録していたため、70,000円で済んだみたいです。

マサ
マサ
まとめて決済の上限が70,000円だったからだね

ちなみに返金手続きは全てAppleでおこないます。

Apple問い合わせ先

0120-993-993

※平日祝日の午前9時から午後9時、土日は午前9時から午後6時まで

上記に連絡して、見覚えのない請求の窓口に飛び込みます。

この窓口では返金できるものを確認しますと言われます。

確認後、その料金を教えてもらえますが、『返金できないものはどうしたらいいですか?』っと質問すると、「決済された先でご確認ください」っとたらい回しが始まります。

決済されたカード会社、携帯キャリアに連絡しても、結局返金されることはありませんので、無駄な労力は使わないようにしましょう。

返金されない金額は泣き寝入りするしかないです。

ちなみに返金できないモノは iTunesカードが購入されて、既に利用されてしまっているもの

それ以外のアプリ課金などで利用されたものは返金していただけました。

ちなみにこんな領収書がAppleから鬼のようにメールで届きます。

マサ
マサ
ヤられた!!っと思った時には既に遅すぎました
マサ
マサ
つーか、殷富って誰だよ!

世の中には自分より、もっと大変な被害額の方もいらっしゃるようでした。

基本的にパスワード盗まれるなよっ!(自分も含め)って話なんですが、 被害を最小限に抑えるためには、クレジットカードやキャリアの簡単決済の登録は避けたほうがよさそうですね。

キャリアかんたん決済の場合は限度額を決められるので、通常使えないようにしておいて、課金するときだけ、限度額を上げるという方法もアリだと思います。

AppleIDが乗っ取られて困ったこと

AppleIDが乗っ取られて一番困ったことは、AppleIDを作り直さないといけないと言うことでした。

「えっ?作り直せばいいやん?」っと思われると思いますが、それは『いままで購入してきたアプリが全て使えなくなる』ということなんです。

そう、AppleIDに紐づいている購入したアプリ全てです。

高額なもので言うと、FinalCutProXやMotionなども含まれます。

はい、全て購入し直しです。なんとかアプリだけでも引き継ぎができないか、Appleにゴネてみましたが、全くとりあってはもらえませんでした。

マサ
マサ
流石に悲しい通り越して怒りだわ

また、iPhone・iPad・Macを探すを利用している場合、アクティベーションロックの解除をしないと、AppleIDの変更もできないという点です。

こちらも、Appleに連絡して、アクティベーションロックの解除の手続きをしないといけません。

マサ
マサ
解除には大体1ヶ月くらい時間がかかるよ

本当に遅くてたまりませんでした。

もちろん、AppleIDを乗っとられるというフィッシング詐欺に引っかからないことが一番大事ですが、もしも、乗っ取られてしまった時の対処法はこちらです。

AppleIDが乗っ取られてしまったら

①カードを登録している場合はすぐにカード会社に連絡しストップしてください。

この連絡が遅くなると、被害額が膨らむ可能性が高いです。

キャリアの簡単決済を利用している場合には上限額を変更しましょう。※キャリアのWebページから変更が可能です。

②Appleの営業時間中であれば、Appleに電話します。

Appleの連絡先はこちらです。0120-993-993

この連絡が早ければ、iTunesカードなど返金不可能のものでも、使用前であれば返金が可能になり、被害額は減少します。

③電話を引き継いでもらい、アクティベーションロックの解除を手伝ってもらいます。

こちらはAppleサポートの電話でも、チャットでも可能ですが、電話で引き継いでもらった方が早いです。

1デバイスに付き、1つのメールアドレスが通常必要ですが、複数デバイスがあることを伝えて同じメールアドレスで申請することも可能になります。

ちなみに申請はWebからおこないます。

スタッフからメールが送られてくるので、リンクを進んで解除申請を出します。

アクティベーションロックの解除申請には購入証明の写真が必要となります。

購入された時の箱だったりが必要になる場合がありますので用意しましょう。

オンラインストアで購入された場合はメールで送られてくる購入履歴のスクリーンショットで問題ありませんでした。

まとめ

  • 宅配業者はSMSでの通知は行っていないので、SMSの場合は全て詐欺
  • メールでリンクが送られてきて、AppleIDなどの入力画面になった場合は関係のないメールアドレスとパスワードを最初に入れてみる。←これで通過したら、フィッシング詐欺
  • AppleIDを乗っ取られたら、即Appleやクレカ業者に即連絡
  • AppleIDを乗っ取られたら、有料アプリは諦めて、再度購入するしかない
  • AppleIDを乗っ取られ、信頼できる電話番号を変更されていると、AppleIDを取り戻すことはできない。
ABOUT ME
マサ
自分がやりたいことはやりたいだけ全部やる!!っと意気込んでる、ちょっと変わった人( ^ω^ ) 今日もどこかで笑いながら生きています♪