ガジェット

iPhoneのMagSafe対応ウォレットならMOFTよりも純正がおすすめな訳

iPhone13Proを購入したと同時に、Apple純正のレザーケースApple純正のMagSafe対応ウォレットを購入しました。

しかし、純正品だと、動画視聴の時に立てられなかったりと不便だったので、MOFTのMagSafe対応ウォレットも購入して使ってみました。

マサ
マサ
ウォレットっていうところは外さないんだな

今回はそんなApple純正のMagSafe対応ウォレットとMOFTのMagSafe対応ウォレットを両方使った、メリットとデメリットをまとめてみました。

【Apple純正】MagSafe対応ウォレットのメリット

大きくメリットは3つです。

  • 純正レザーケースとの相性が抜群
  • ウォレットが外れると通知があり、落とした場所がわかる
  • 財布を持ち歩かなくてよくなる

項目ごとにご説明していきます。

純正レザーケースとの相性が抜群

ウォレットもレザーなので、手触りなんかもそのままで、純正のレザーケースにピッタリと馴染みます。

マサ
マサ
さすが純正品だね!

ウォレットが外れると通知があり、落とした場所がわかる

新しいレザーウォレットケースは本体からウォレットが外れると、iPhoneを探すで通知がくるように設定できます。

MagSafeは磁石の力で、iPhoneにくっつけているので、ウォレットが落下して無くすリスクがあります。

そんな時に便利なのが、通知機能です。

こんな感じで通知がきます。

ウォレットが外れた最終位置をiPhoneを探すで確認することができます。

マサ
マサ
これは安心の機能だね!

Apple純正のMagSafe対応ウォレットでも、NFCに対応していない旧製品では【探す】機能は使えないので注意が必要です。

2021年12月現在のNFC対応のウォレットはこちらです。

  • ゴールデンブラウン(MM0Q3FE/A)
  • ダークチェリー(MM0T3FE/A)
  • ウィステリア(MM0W3FE/A)
  • セコイアグリーン(MM0X3FE/A)
  • ミッドナイト(MM0Y3FE/A)

財布を持ち歩かなくてよくなる

当たり前ですが、財布を持ち歩かなくてよくなります。

自分の場合はこんな感じでクレカ2枚と4つ折りのお札を入れて財布がわりにしています。

マサ
マサ
大体のことはこれで事足りるよ!
created by Rinker
Apple(アップル)
¥6,800
(2022/01/26 17:45:48時点 Amazon調べ-詳細)

【Apple純正】MagSafe対応ウォレットのデメリット

デメリットは2つと思っています。

  • スタンドとして使用することはできない
  • NFC対応カードは取り出さないと使えない

項目ごとに説明していきます。

スタンドとして使用することはできない

当たり前ですが、スタンドとして、利用することはできません。

これはもう、仕方ないですよね。

なので、自分はこちらの三脚を持ち歩いています。

ポケットに入れても目立たないJOBYのスマホ用ミニ三脚ポケットに入れて、いつでも持ち運べるミニ三脚はJOBYで決まりです。こんなに薄く収納できる三脚他に無いと思います。大抵のスマホには装着できるので、写真撮影をするときなど、重宝するでしょう。...

NFC対応カードは取り出さないと使えない

NFC対応カード(Suicaやホテルのカードキーなど)は取り出さないと使えないです。

少々面倒ですが、SuicaはスマホアプリでNFCを使えますし、そんなにホテルのカードキーを使うことは無いので、個人的にはあまりデメリットには感じません。

【MOFT】MagSafe対応ウォレットのメリット

MOFTのメリットは2つです

  • ウォレットなのにスタンドとして利用できる
  • 財布を持ち歩かなくてよくなる。

ウォレットなのにスタンドとして利用できる

もう、MOFTの最大のメリットはコレです!

スタンドになること。

MagSafeだと、縦でも横でも自由自在にスタンドになります。

スマホで心地よく動画を見たり、ビデオ通話したりすることが可能になります。

縦置きの場合はこんな感じです。

マサ
マサ
ちょっと角度がつき過ぎてる感があるな。

横置きの場合はこんな感じです。

マサ
マサ
Amazonプライム見たりするときは最強だよ!

このスタンド機能は本当に素晴らしいです。

MOFTの真骨頂ですね!

財布を持ち歩かなくてよくなる

当たり前ですが、財布を持ち歩かなくてよくなります。

自分の場合はこんな感じでクレカ2枚と4つ折りのお札を入れて財布がわりにしようとしていました。

マサ
マサ
デメリットが気になって、財布としては利用してないけどね

【MOFT】MagSafe対応ウォレットのデメリット

大きく2つのデメリットがあります。

  • iPhoneを探すに対応していない
  • マグネットが弱く、外れやすい

iPhoneを探すに対応していない

このデメリットは結構大きいです。

外れて通知が来れば肌身離さず持つことができますが、外れてもサイレント状態なので、気づいたら財布がない!!的なことになりそうなので、怖くて使えていません。

コレが、MagSafe対応ではなく、本体やケースに貼り付けるタイプのMOFTスタンドだったら心配ないのですが。

マサ
マサ
背面に貼り付ける式のMOFTは愛用してたよ!

マグネットが弱く、外れやすい

はい、これも致命傷です。

財布を無くしたい人は是非、MOFTを使ってみてください。

スマホ落としたら大体外れます。←iPhoneカバーがMOFTの純正品じゃなく、Appleのレザーケースだからの可能性もありますが。

また、iPhone13Proの場合はMOFTの公式サイトにもありますが、カメラ部分に少しウォレットスタンドが干渉します。

MOFTはスタンドとして使うのが良い

結果、財布として採用しているのは、Apple純正の【探す】対応のレザーウォレットです。

しかし、自宅にいる時には別にウォレット付けておく必要はないので、いつも外しています。

MOFTを購入するまではミニ三脚をスタンドとして使っていたのですが、取り付けがちょっと面倒だと感じていました。

MOFT購入後は自宅に帰宅したら、MagSafe対応のMOFTに付け替えて、快適に使っています。

取り付けが簡単で、縦置きも横置きもすぐ変更できるのはMagSafeの良さですね。

マサ
マサ
ぶっちゃけちょっと高い買い物だったけどな

まとめ

  • MagSafe対応のウォレット(財布)を使うならiPhoneを探すに対応しているApple純正品が良い
  • MOFTのスタンドとしての能力は非常に高く、自宅で快適にiPhoneを使いたい人にはピッタリ
  • MOFTのMagSafeスタンドは正直外れやすいので注意が必要
  • お札とカード2枚入れておけば、ほぼ無敵で外出することが可能
  • Apple製もMOFT製も両方持っていると、非常に便利
ABOUT ME
マサ
自分がやりたいことはやりたいだけ全部やる!!っと意気込んでる、ちょっと変わった人( ^ω^ ) 今日もどこかで笑いながら生きています♪