スポンサーリンク

歯周病は人ごとではないかも?日本人成人の◯◯%は歯周病だった。



歯周病と聞いてどんな状態を思い浮かべますか?歯茎がぐにゃぐにゃしてそうだったり、口臭がドブのような臭いでたまらなく臭そうなイメージだったりと、いろいろあると思いますが、いいイメージの人はいないと思います。

日本人で毎日歯を磨いている人は95%といわれています。5%の人は毎日歯を磨いていないんですね…^^;

そして、驚きなのは日本人成人の歯周病の割合は約80%といわれています。これって成人の5人に4人は歯周病ということです。ちなみに歯周病は、昔の言葉で言うと歯槽膿漏のことです。

毎日歯を磨いているのに、なんでこんなにも歯周病の人が多いのでしょうか?


歯周病の人が多いワケ

一言でいうならば「磨いている」と「磨けている」の違いです。歯を毎日磨いていても、実はちゃんと磨けていない。そんな人が多いのが現実です。手で磨く歯磨きの方法なんて普通は習わないので、自己流で磨いている人が多いと思います。自己流の手磨きの人はちゃんと磨けていないことが多いようです。

ではなぜ、磨けていないと歯周病になるのでしょうか?

歯周病になるしくみ



食べカスをちゃんと除去していないと、食べカスを餌にばい菌が増えていきます。このばい菌の塊がよく聞く、歯垢というものです。

この歯垢をちゃんと除去できないと、少しずつ少しずつ歯周病は進んで行きます。一番やっかいなのは症状の進行中は痛みなどがないので、気づかないことです。そして、いきなり歯がグラグラして抜けたりと、気づいた時にはすでに遅い状態になっていることが多いようです。

なので毎日のブラッシングできちんと歯垢を除去する必要があるんですね。

スポンサーリンク

歯垢をちゃんと除去するには

ちゃんと、手で磨くためにはテクニックも必要なんですが、その時間も重要となってきます。なんとちゃんと磨くには1回の歯磨きで15分は磨かないといけないようです。15分毎日磨いている人ってほとんどいないと思います。大体、2~5分くらいではないでしょうか?

ちょっとした豆知識ですが、虫歯予防の人にはストレート棒のブラシが効果的で、歯周病予防の人には先細棒が効果的なようです。ちなみに歯医者さんではその人の用途に合わせて歯ブラシをおすすめするようですよ。

一番良いのは電動歯ブラシでガーッっと磨いてあげるのが、テクニックもいらず、一番お手軽なようです。ただ、電動歯ブラシの振動が苦手という人もいると思いますので、いろんなメーカーを検討されることをおすすめします。

歯周病の原因は歯垢だけではなかった!?



実は口の中には口腔内細菌という細菌もたくさんいます。この細菌は歯磨きだけでは除去が難しいようです。この細菌を殺菌するにはマウスウォッシュなどで、ザバーッっと殺菌するか、電動歯ブラシの中でも、光触媒で殺菌しながら磨くものもあるようなのでそういった機能がついた電動歯ブラシを使うのが効果的です。

まとめ

  • 日本人の成人は約80%が歯周病
  • 歯周病の原因は歯垢と口腔内細菌
  • 手磨きではテクニックも必要で約15分磨かないといけない、電動歯ブラシがおすすめ
  • 口腔内細菌は歯ブラシだけで除去できない。マウスウォッシュや光触媒機能付きの電動歯ブラシがおすすめ
口が臭いと言われるのは誰しも嫌だと思います。毎日のケアで歯周病は予防できるので、早めのケアがおすすめです♪

スポンサーリンク