スポンサーリンク

美しくなるための方法は美の本質を理解するのが近道



本当の美しさとはなんだと思いますか?

  • 肌が綺麗なこと
  • 顔が整っていること
  • 髪が綺麗なこと
などなど、外見について思い浮かべる人の方が多いと思います。もちろん、見た目の美しさは非常に大事です。ただ、美しさを人と比べていませんか?誰々に比べて、自分は綺麗と思ったり、誰々に比べて自分はかわいくないなど、いろいろあると思います。

人と比べてというのは他人からの評価が絶対となっているので、流行り廃りで変わることは多々あります。平安時代であれば、目は小さくおたふく顔の人が一番美しいとされていましたし、時代によってそれは変わってきます。

そんな流行り廃りの美しさではなく、あなた個人の本当の美しさを引き出す『ビューティーの本質』をしっかりと捉え、あなたの本質的な魅力を存分に引き出しましょう。


美しさを構成する4要素

美しさを構成する4つの要素は次の通りです。
  • 精神的なもの 20%
  • 遺伝子 30%
  • インターナルビューティー 40%
  • アウトサイドビューティー 10%
遺伝子はどうにもならないとして、美しさの70%は自分の努力次第ということです。

精神的な影響

ポジティブな考え方など、内面から湧き出しているその人美しさです。内面から湧き出している美しさはやはり顔や体型だけではないんです。別にかっこよくもないし、可愛くもない。でも、何かしら目を惹かれる人って周りにいませんか?
関連
モテるコミュニケーションは努力で鍛えることができるもの。
また、この後に出て来るインターナルビューティにも影響してきますが、緊張したら睡眠が浅くなったり、喉が渇いたり、心の状態で体は変化をします。小さい子が遠足が楽しみ過ぎて寝れなくなったり、緊張しすぎてお腹がゆるくなった経験なんかはありませんか?心の変化は体に現れるようになっているので、心のバランスが重要です。

インターナルビューティー



インナービューティーという言葉はよく聞くようになりました。体の中を綺麗にすることで、外見も綺麗になるというもの。ただ、このインナービューティーは何々を食べたら良いなど、水、空気、栄養など体に入れるところまでの話です。その体に入れた栄養をどのように使うかまで考えたのがインターナルビューティーです。

スポンサーリンク

インターナルビューティーの6要素
  • 睡眠
  • 栄養
  • 腸内環境
  • 水の環境
  • 運動
  • 空気の環境
この6つの要素で構成されます。そして、これに『精神のバランス』が加わってきます。どれがかけてもインターナルビューティーを完成することはできません。逆に考えるとこれだけ気をつければ、美の60%は手に入れたのと同じです。
目に見えない体の内側
体の内側って見ることができないので、どうやって判断したらいいんでしょうか?実は体の『髪』『肌』『爪』にサインが出ています。
  • 髪の枝毛が目立ってきた
  • 肌荒れが酷い
  • 二枚爪になってきた
など、目に見えるところにサインは出ています。髪の毛が枝毛になったら美容師はその部分をカットしますがなぜでしょうか?一度できてしまった体を元に戻すことはできないものなのです。肌も同じくターンオーバーをして、新しい肌ができていきます。なので、これから作る『髪』『肌』『爪』を美しくするには体の内からが基本となります。

アウトサイドビューティー

肌の手入れや、人にどう見せるかなどがアウトサイドビューティーです。スキンケア、ヘアケア、ネイルケアや化粧などがこれにあたります。このアウトサイドビューティーは今まで気をつけていなかった人であれば、かなり即効性はあります。メイクの仕方を変えたりとか、服を変えてイメージチェンジしてみたり、即効性はありますが、それは美しさを構成する10%に過ぎないことを忘れないように。

まとめ

  • 美しさの70%は努力次第で自分でコントロールすることができる。
  • 一番大事なのはインターナルビューティー
  • 心のバランスが大事。心の状態で体は変化する。
正しい知識正しい努力で個々の最高の『美しさ』を手に入れてください🎵

スポンサーリンク