PC・スマホ初心者

iPhoneとiPadでメモを共有する方法

iPhoneを利用している人でiPadを利用している人は多いですね。

iPhoneやiPadでメモをとった時に、メモを共有できたら良いと思ったことはありませんか?

今回はiOSデフォルトのメモアプリをiPhoneとiPadで共有する方法です。

マサ
マサ
これは絶対設定してた方がいいぞ

iPhoneとiPadでメモを共有する方法

まずは設定をタッチして開きます。

設定が開いたら、Apple ID、iCloud、iTunes StoreとApp s…をタッチします。

iCloudをタッチします。

メモのところのスイッチをタッチして、緑色にします

これをiPhoneとiPad両方で行うと、iCloudでメモを共有することができるようになります。

このメモの共有は非常に便利なので、iPhoneとiPadを両方利用されている方にはオススメの機能です。

同じApple IDでログインしないと共有はできません。

iPhoneとiPadでメモを共有する時の注意点

デフォルトのメモアプリを開いたら、ICLOUDになっていることを確認します。

その中のフォルダーを適当にタッチします。

ICLOUD内のフォルダを選んだら、右下のノートの新規作成をタッチして、ノートを書き込みます。

ネット環境下にiPhoneとiPadがあれば、少し時間差はありますが、シェアされるようになります。

ABOUT ME
マサ
マサ
自分がやりたいことはやりたいだけ全部やる!!っと意気込んでる、ちょっと変わった人( ^ω^ ) 今日もどこかで笑いながら生きています♪