スポンサーリンク

Zspeedのタッチペンの使い心地は?購入して試してみた!【レビュー】



スマホで使えるいいタッチペンが無いかなーっと調べていたら、

普通のペンのような、極細ペンが販売されているじゃないですか!!

こんなペンはAppleペンシルだけかと思っていました。

iPadでも一部の機種でしか使えないので、諦めていましたが、Appleペンシル以外にもあったので、即Amazonで購入してみました。

今回購入したのはZspeedの極細ペンです。

それでは早速、使い心地をみていきましょう!



Zspeedタッチペンの使い心地

持った感じは普通のペンって感じです。

大事な書き心地ですが、個人的には満足いく、書き心地です。

普通にノートを取るようなスピードとまではいきませんが、図をメモしておきたかったり、面白いアイディアを記録しておく程度であれば、とても便利なペンになると思います。

この細いペン先がそれを実現してくれています。



このペン先は金属なので、必ず保護フィルムを使用して、タッチペンを使うことをおすすめします。

ただし、アプリによって結構書き心地が左右します。

スポンサーリンク

アプリ別、タッチペンのサラサラ書ける度

今回試したのは、iPhoneXのデフォルトメモアプリPaperneu.notes+の3つです。

こんな結果になりました。

デフォルトメモアプリ



この画面ではわかりませんが、少しペン先と書ける部分の位置が違います。Amazonのレビューにもありましたが、細かい文字を書くのにはデフォルトメモアプリの場合難しそうです。

Paper(アプリ)



このアプリとの相性は最悪ですね。指で書いた方が早いです。

使い物になりません。Paperで使えたらなーっと思ってる方は購入はやめた方が良いです。

ペン先と書くところも少しブレますし、スピーディーに書くことができません

neu.notes+(アプリ)



このアプリとは相性抜群です!個人的にはとても満足!

ペン先と書ける部分のブレもありません。また、拡大して書くこともできるので、細かいメモも取ることができます

手書きアイディアは今後ここに書き溜めていくことになりそうです。

数ある中でなんでZspeedにしたのか?

今回は完全にデザインで選びました。

シルバーのタッチペンを探していたら、たまたまZspeedだったというこです。

デザインはとても満足です♪


まとめ

  • 紙にサラサラとメモを取るようにはこのペンでは難しい
  • ただ、アプリによっては細かい描写もできるので、イラストを書いたり、文字を書いたりすることはできる。(ただし、スピーディーには書けない)
  • アプリによって反応が違うので、注意が必要
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする